鼻づまりで食べ物の味がしない!辛い花粉症・鼻炎解消法!

鼻の中にニキビが出来る?

鼻の中に何か出来物ができてしまい、
気になって触ろうとすると少し痛みがある。

 

このような経験がある方は多いと思います。

 

これは、実はニキビです。

 

え?ニキビって肌の表面に出来るものじゃないの?

 

と考えている方もたくさんいますが、実は鼻の穴の中にもニキビは出来ます。

 

また、鼻の穴のニキビは、出来易い人とそうでない人が明確に分かれます。

 

というのも、肌に出来るニキビとは異なり、
鼻の穴のニキビは、自らの行動が原因で出来てしまうケースがほとんどだからです。

 

鼻の中のニキビはどういう人が出来易いの?

 

通常のニキビは、オイリー肌で油が多い人や、
汗をかき易く、肌状態が清潔に保つのが難しい場合に出来ます。

 

思春期で、肌に油分がたくさんある年代だとニキビになりやすいですし、
大人でも夏場の暑い季節は顔に出来易い傾向にあります。

 

ただ、鼻の中に出来るニキビは全く違います。

 

そもそも、鼻穴の中って汗なんてかかないですし、油分も全くありませんよね。

 

それなのに、ニキビが度々出来てしまう、
これは、菌による感染が原因で炎症を起こしてしまっているからです。

 

炎症を引き起こす具体的な行動は、主に2つです。

 

●頻繁に鼻をほじってしまっている

 

●鼻毛を抜くことが多い

 

頻繁に鼻の中にニキビが出来る人は、
どちらか該当するものがあるのではないでしょうか?

 

ついつい、鼻の穴に指を突っ込みほじってしまっていたり、
オシャレのために鼻毛を整える際、邪魔な鼻毛を強引に抜いていたり。

 

このような行動は、鼻の中の菌が感染する危険があります。

 

清潔でない状態の指には、菌が大量に付着しており、
それが鼻の中に運ばれれば、当然鼻の中の環境が悪化します。

 

また、鼻毛を処理する時に「毛抜き」を使っていても、
毛抜き先端の鉄部分の菌が鼻内部に感染する場合もあります。

 

鼻毛を処理する時は、一度毛抜きを洗って清潔な状態にして、
少し工夫をする事で、ニキビ発生を予防することが出来ます。

 

鼻の中は、直接物理的な刺激を与えなければ、
細菌が感染して炎症を起こすことはほぼありません。

 

無意識のうちに、なんとなく鼻の中をいじってしまっている可能性もあります。

 

鼻の中にニキビが頻繁に出来る方は、
何が原因でそうなったのか、またそれを踏まえてどう改善すればよいか、
一度考え直すだけで、対策はいくらでも打つことが可能になります。

 

そして、対策してもやっぱり出来てしまった場合は、
気になっても患部は触らないようにし、軟膏を塗って治すようにしましょう。